看護師 準夜勤

看護師の準夜勤

看護師と言えば3交代勤務と言うのはもう昔の話で、今はフレックス制だったり、2交代、早番、遅番等色々な勤務形態があります。

 

3交代なら、日勤は8時30〜17時 準夜勤は16時30〜0時30深夜勤は0時30〜8時30と大体このような具合でしょうか。

 

2交代なら、日勤は8時30〜17時 夜勤は16時30〜9時頃が一般的でしょうか。

 

どちらの勤務が働きやすいかは、その方のライフスタイルにもよるとは思いますが、3交代の場合は日勤が終わったその日の深夜にまた勤務・・かなりハードです。

 

例えば、準夜勤専門や深夜勤専門のように、各勤務帯を専門的に働けるようにしてくれる病院も増えてきています。

 

子どもが小さくて日勤だけでは、子どもが病気の時に困ってしまうと言う方も、深夜勤や準夜勤の専門なら、ご主人やご家族の誰かに協力してもらい、日中は子どもと過ごすと言う働き方もあります。以前は、スタッフの入れ替わりが激しい大学病院などでは、特殊な勤務態勢が早くから導入されていましたが、最近では日赤などは、その人のライフスタイルにあった働き方を取り入れたりと、各病院それぞれ工夫をしているようです。

 

しかし、上記のような勤務態勢はある意味特殊なので、求人雑誌には公開されていないのです。

 

自分に合った勤務条件を探すと言うのは、結構難しいのです。

 

しかも、給料面でも個人では交渉は難しいですが、求人や転職をサポートしている会社ではそれらの事を変わりにしてくれるので、自分に合った仕事を探したい方は一度登録してみるのもいいかもしれませんね。