医療は過剰なサービスが求められて医療現場は崩壊に向かっています・・・。患者さんからの無理な要求、常識ハズレなクレームの対応・・・。これではスタッフは減る一方です・・・。

最近は、どこの病院でも困った患者さんがいるようです。 昔とは違って、患者さんの立場が強くなってきた事も、その原因のひとつだと思います。 患者さんが中心の医療現場に変わってきた事は、とても良い事だと思います。 自分が納得できるように、治療について説明を求めたり、不満に思う事を質問したり、でも、 はき違えている方が沢山いるんです。 患者さんは、病気を患っている事自体がストレスですし、自由の利かない入院生活や辛い治療に耐えて、 本当に大変だと思います。 思うように治療が進まない事もありますし、イライラしてしまうのも良くわかります。 でも、看護師に八つ当たりしてくるのはどうなんでしょうか? 自分の思い通りにいかないからって、私達に無理な要求をしてくるのは間違っていると思います。 看護師の態度が悪いとか、言葉使いが悪いとか、暴言を吐いたり、中には暴力を振るおうとする患者さんもいるんです。 いわゆるモンスターペイシェントです。 先日もこんな患者さんがいたんです。 病院は沢山の方が入院していますし、私達はどの患者さんにも平等に対応しなくてはいけません。 ところが、自分だけ特別扱いしろ、と言ってくる患者さんがいました。 もちろん、そんな事はできない事を説明したところ、騒ぎ出して、常識ハズレなクレームをつけてきたんです。 このような患者さんがいても、私達は反論する事ができませんから、ただ我慢するしかないんです。 患者さんからの暴言で傷ついて、体調を崩してしまって退職した看護師も少なくありません。 このままでは、退職者が増えてしまい、ますます人手不足に陥ってしまいます。 この状況を何とか改善する必要があると思います。 でも、患者は偉いんだと思っている方が沢山いる以上、難しいですよね。