健診の持ち回り(採血係、バイタル係・・・)

健診車で回る健診では、尿検査や、問診、採血、血圧測定、視力検査、聴力検査、心電図、胸部レントゲン、眼圧検査などの項目があります。 様々な項目がある中、健診におけるナースの仕事は、採血や問診、血圧測定といった簡単な仕事がほとんどですね(^-^) 健診の仕事は、医療行為が少なく、難しい仕事がないため、ブランクナースでも働きやすいお仕事ですね(^ー゜) 採血や問診、血圧測定のうち、やはり採血に関しては、苦手...というナースも多くいます。 健診の採血の場合、病院の採血と違い健常者が相手になりますから、とても気を使います(;´Д`A 失敗したり、うまく一発で血管に刺さらないと文句を言われることもありますからね。 しかも、一日に何百人という人数を三人でこなすわけですから、かなりスピードアップしての採血になります(´・Д・)」 血管が見えないと時間がかかってしまえば、待ち時間が長くなるため、健診者の視線も痛く感じますよね。 だから、健診では採血以外の業務にして欲しいという希望もあります。 なんの担当になるかは、上司が決めていますが、前もって希望を聞いてくれます_φ(・_・ また、実際に働いてみて、希望を伝えることも出来ますよ。 逆に、上司が見ていて採血業務には向いていないと感じた場合、採血以外の業務になることもあります(´・Д・)」 例えば、採血でミスが多く、健診の流れが悪くなってしまう。 採血でミスをしても、丁寧な対応が出来ない。 などといったことが著名な場合、採血以外の業務に回されることがあります(;´Д`A 健診って、サービス業なんですよね。 健診を受ける方に対して「お客様」という認識で対応出来なくてはいけません。 ですから、採血のように痛みを伴うことへの対応は、非常に慎重でなければならないんですね(´・Д・)」 そういった上司の判断と、本人の意向で担当の割り当てが決まりますよ(*^^*)